toeic800 転職

TOEIC800点で外資に転職できる?〜私の体験談をご紹介します!

どうも、アヤと申します!

 

去年、TOEIC800点を取って、外資系家電メーカーに転職しました☆

 

大学の時から外資に絞って就職活動しましたが、まったく英語力がなく相手にされませんでした、、(-_-)

 

※大学の就活の話 → 【 TOEIC600点で外資系就活はどうなの?結構有利?面接官の反応は?

 

で、内定をもらえた国内メーカーに就職し、働きながらTOEICの点数アップに励みました。外資に入りたかった理由は、国内メーカーはまだ男尊女卑の風潮があると聞いていたので。実際に働いてみるとその雰囲気はまだ残っていましたし、、、

 

そんなこともあって入社はしましたが、すぐに英語の勉強を始めて、去年、TOEIC800点取って転職しました!

 

私は外資への転職を目的にTOEICを勉強しましたが、日本企業への転職でもTOEIC800点+今の仕事の実績があれば、今よりも好待遇になる可能性は高いです☆

 

TOEIC700点以上の人が転職した場合、3割の人が年収1.3倍になったという数字あるぐらいなので(^^)

 

ただ、TOEIC800点取ってどう転職すればいいのかわからない!という人もいると思いますが、私は転職エージェントを利用して転職しました♪

 

転職って結局ひとりで進めても、うまくいくいかないですし、エージェントを間に入れることで有利に転職を進められる場合もあります☆

 

それでも転職エージェントと一括りにしてもいろいろあるので、私が利用して良かった転職エージェントをご紹介しておきます


お勧めの転職エージェント

リクルートエージェント

転職エージェントを利用するならリクルートエージェントが1番お勧めです☆

 

リクルートエージェントは転職業界のパイオニア的な会社で業界内に今でも太いパイプを持っています!非公開求人を約9万件以上も保有しており、その中にには総合商社、大手電気メーカー、外資系金融機関、年収1000万円以上などあります!

 

保有している求人数が多いほど、自分が望む求人にあたる確率があがるので、転職サイトを選ぶ理由のひとつとして必須の条件になります!

 

担当者は親切丁寧で転職のイロハをしっかり教えてくれました♪親近感が持ててアドバイスも的確だったので、大変お世話になりました(^^)

 

TOEIC800点取ったが、何をすればいいのか分からない!という人はまず登録して担当者とアポとるところまでやってみるといいです☆

 

 

>> リクルートエージェントの詳細はこちら <<

 

TOEIC800点を転職で有効活用するための5つのポイント

 

私のようにTOEIC800点を取って、よし、外資に転職しよう!、もしくは外資系でなくてもTOEIC800点あるから、今よりも待遇のいい会社に転職しよう!と思っているかもしれません。

 

しかしTOEIC800点という資格も”使い所”を間違えると見栄えがわるくなります(-_-)ここでもTOEIC800を転職で有効活用するためのポイントをご紹介します!

 

TOEIC800点 +今の実績アピールが大事!

 

TOEIC800点あれば、簡単に外資系に転職できると思うかもしれませんが、それは間違いです。

 

TOEIC800点取っても、その点数だけで転職しようとすると、翻訳や通訳などの専門的な仕事になります。今の仕事のキャリアップで転職を考える場合は、当然、今の仕事の実績アピールが大事になります(-_-)

 

今の転職活動は、TOEIC900点であろうと今の仕事で成果をあげてないと、TOEICが活かされることはないです。逆に仕事の内容、職種によってはTOEIC800点なくても、仕事の実績によっては転職できる場合もあります。

 

自分が成果をあげているかどうか分からない人は、とくにかく自分の仕事を数字に出来るものは全部数字化して、会社にプラスに働いていたことはすべて自分の実績にするところから始めるとよいです。

 

これは実績になるかも…と思うものを用意して、転職エージェントの方と相談しながら、どの実績をどういう風に見せるか相談してきめるといいですよ♪

 

外資系でも職種・ポジションによって求められる英語力は変わる

 

なぜ、TOEIC800点取っても転職が難しいのか?逆になぜ、それ以下の点数でも転職できるのか?それは外資系といえど、「職種」によって仕事で使う英語のレベルが違うからです。

 

例えば、秘書の方が外資系に転職しようとすると、TOEIC800点では足りない可能性があります。上司と現地スタッフとやりとりができるコミュニケーション能力が求められ、どんな状況でも英語で意思疎通が取れないと仕事になりません。

 

営業職などは外資と言えど、取引相手は国内の場合がほとんどなので、英語を使うのは簡単なメール報告、もしくはフォーマット化された報告書の作成、簡単な会話で済む場合がほとんどです。

 

また、同じ営業でも部長クラスの場合は、会議で自分の意見を伝える必要がありますし、本社の取締役とデレビ会議をすることもあります。こういう状況では、簡単なコミュケーションというよりも微妙なニュアンスも含めて高いレベルの英語力が求められます。

 

職種やポジションによって求められる英語力は変わるので、TOEIC800点でも足りない場合もあれば、そこまでTOEICの点数を必要としない場合もあります。

 

今のあたなの職種によって求められる英語力は変わってきます。ただ、その判断基準は企業によってマチマチなので、まずは転職活動しながら良い求人を探すという方向で大丈夫です

 

これは本当!動くなら早いほうがイイ!

 

あとTOEIC800点を転職で使うなら、早く動いたほうがイイです!本人が最短で動いたつもりでも、実際に転職先企業の面接があるのは点数を取った1ヶ月あとだったりします。

 

にもかかわらず、800点取ったことに満足し、悠長に構えているとTOEIC800点の評価が薄れてきます。実際、英語を普段か使わないと、3ヶ月もすれば600点ぐらいの英語力にすぐに落ちてしまいます。

 

そういう日本人の特長を採用側もわかっているので、TOEIC800点を有利に使いたいなら、なるべく早く転職活動に取り組んだほうがいいです(-_-)

 

次の転職先はメリットが5つ以上あるところにすべき!

 

TOEIC800点取って転職先を探す際にどうやって転職先を絞るのか迷われる方がいます。当然、自分が良いと思う会社にすべきですが、それを言うともともこもなくなります。

 

私の判断基準では、次の転職先にメリットが5つ以上ある場合はGO!です。

 

例えば「給料が上がる」「勤務先が近い」「社食が無料」「本当に自分がやりたい仕事ができる」「オフィスがキレイ」「以前よりも仕事の裁量権がある」など、5つ以上、今の会社よりメリットがあることが転職先の条件です。

 

さらに細かくするなら、それらの度合いまで測ると良いです。給料が年収100万円あがるなら5段階評価で「3」といったように。それを各項目で行って総点数が1番良いところに行くというやり方です!

 

どこまで細かくするかはみなさん次第になりますが、とにかくメリットは5つ以上あったほうがいいです

 

転職の大前提はキャリアアップ!ネガティブ理由での転職はNG!

 

日本ではまだ転職=キャリアアップという概念がそこまで浸透していないです。当然、今の会社に不満があるから転職するわけですが、それを直接の理由にして、転職活動しても転職が成功する確率は低いです。

 

こういう仕事をやってみたいから、今の会社を離れることを決めた!、もしくは今の会社以外に自分の市場価値がどれくらいなのか知りたかったなどの理由にするということです。

 

もちろん、その不満が給料や職場が遠いなどの理由の場合は転職活動をしてみるといいと思います。実績と能力が認められば、給料は改善される可能性はありますし、どの会社も常に良い人材を確保したいと思っています。

 

特に外資系企業は能力が認められれば、日本企業より給料を払います!転職する際の理由は人それぞれですが、あくまでもキャリアップしたい!ということを全面に出したほうがいいです(-_-)

 

前職でのマイナス部分は隠せるなら、隠したほうがいいですよ。

 

 

TOEIC800点で外資に転職したリアルな体験談

今回の転職で私の人生は変わりました!

 

今まで私は国内メーカーのマーケティングを担当する部署に勤務していました。

 

はっきり言って毎日つまらない仕事ばかりでした。。。

 

上司に言われたことだけやって、自分で考えた企画を持っていってもしっかり見てもらえず特になにも感想なしでした。。(-_-;)

 

私の考えが間違えならそういえばいいのに。何も言わないのとか一番卑怯だと思いました!

 

上司の指示されたことをやると、これじゃないと言われ、なら最初からそうやって支持だしてくれりゃいいのに!

 

と言いたくなるぐらい抽象的な指示を出して、あとから詳しい説明するから意味がわかりません。

 

マーケティングって本当は市場調査から戦略立案などしてもおかしくないところなのに、会社のなかでもそんなに重要視されていないのはこの上司のせいだと勝手思ってました ^^;

 

それでも私独自に調査した数字と市況を他部署の同僚たちに教えてあげるとけっこう好評でした☆

 

転職活動でも私が作ったレポートを見せれるところだけ出したところ好評でしたし♪

 

一応、理系なので、分析→仮説をたてる→検証するのは得意なんです(^^)

 

というか、好きです!

 

マーケティングという仕事自体は好きだったけど、国内メーカーで働いていたときの仕事には全然満足していませんでした!

 

私達が言ったことを上にそのまま報告していればこんなこと防げたのにと思うことも何度かありましたしね!

 

でも今はそんな過去のことは忘れています☆

 

この記事を書いたときぐらいです。思い出したのは、、、笑

 

今は外資の本格的なマーケティングを現場から学ぶことが出来て、私の頭は毎日いっぱいいっぱいです(-_-)

 

マーケティングの知識だけでも頭がパンクしそうなのに、それに加えて英語もまだまだ学ぶことが多いです、、、

 

でも毎日充実していて楽しいです。私はTOEIC800点取って、前の人生がなんだったんだろうって思うぐらい変わりましたね☆

 

転職って本当にすごいですw

 

TOEIC800点取って転職しようと思っている人は行動出来ていないなら、あまりビクビクせずに迷うぐらいなら行動を起こしたほうがいいです☆

 

でもひとりで行動を起こしても空回りとかうまくいかないこともあるので、エージェントといっしょに進めることをお勧めします!(^^)/